気のままに

Eudaemonics ─四千年の泡沫で君ヲ想フ─

“知の難きにあらず、知に処するは則ち難し”

どうもです。


“知の難きにあらず、知に処するは則ち難し”

ちのかたきにあらず、ちにしょするはすなわちかたし


韓非子の言葉です。

知識を得るのは難しいのではない。

得た知識を時節に応じてどのように処理するのかが難しいのである。


という意味合いになります。

たしかに今のご時世、知識を得ることはそこまで難しくないかとおもいます。

問題はその知識を必要に応じてどのように使い分けるか。

臨機応変な対応。って大事ですよね。

さてさて、今日も更新できました(*´꒳`*)

ありがとうございます!


「Eudaemonics ─四千年の泡沫で君ヲ想フ─」

幕間《双頭の魔女》

幸福とは? その伍


更新しました。

ようやく龍神と再会する記憶を失った少女、秋月燈だが──

「困っているのですか?」

「これ見てなんとも思わないの!?」

https://ncode.syosetu.com/n2170fa/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。